自分の「好き」を見つけて、究めよう。


研究ポリシー:受け身から自分発信へ。

今まで「受け身」だった勉強から脱却し、自分で課題を見つけて考え、自然の謎を紐解くのが研究です。

このためには、まず「自分が何に興味があるのか」「自分は何をすれば楽しいのか」を把握することが大切です。

まずは、自分を見つめよう。そして、教員や先輩と共に研究室で過ごすことで、色んな考え方や実験手法を取得し、自分しかできない研究を展開しよう。

自分で考えて展開する能力を、研究室で磨こう。

自分が分かれば、未来は明るい。


研究テーマ:植物の「不思議」を究める。

きれいな花や葉をもつ植物は、私たちを癒してくれます。その美しさは、「秩序だった発生メカニズム」によって作られます。

我々の研究室では、植物の器官形成能力を明らかにする事を目的に、植物器官の発生プロセスに着目した研究を進めています。材料はサギソウ、虫こぶ(ゴール)、アサガオ、シロイヌナズナなどです。

植物がもつ能力を遺伝子・細胞レベルで解明したい方、ぜひ一緒に研究を進めていきましょう。


Plants with beautiful flowers and leaves make people relax and happy. Their beauty is generated by orderly developmental mechanism. 

To understand molecular mechanism of plant organ development, we are focusing on develpmental processes and morphogenesis of organs in several plant species including orchid, morning glory, mint, Arabidopsis, and galls that insects induce in plants.  

Anybody is welcome to join our team to enjoy the attractive plants with words of molecular biology.


Movie: Flowering Habenaria radiata / サギソウの開花動画


About me

Seiji Takeda / 武田征士

Favorites: Classic guitar, Piano, Handball, Beer, Sake, Wine

Mail to: seijitakeda[at]kpu.ac.jp (replace [at] to @)

Address: Kitaina-Yazuma Oji 74, Seika, Kyoto, Japan

ORCiD ID: 0000-0003-0183-7390

IMG 1944


History

1976 Born in Oita, Japan / 大分市生まれ

1989 Oita Beppo Elementary School / 大分市立別保小学校卒

1992 Oita Tsurusaki Junior Hight School / 大分市立鶴崎中学校卒

1995 Oita Maizuru High School / 大分舞鶴高等学校卒

1999 B.S. @ Kyoto University / 京都大学理学部 卒業

2001 M.S.Sci (biology) @ Kyoto Univeristy / 京都大学大学院理学研究科 修士(生物学)

2004 Dr. Sci. (biology) @ Kyoto University / 京都大学大学院理学研究科 博士(生物学)

2004~2007 Post-doc @ JIC (UK) / ジョンイネスセンター(英国)ポスドク研究員

2007~2011 Assistant Professor @ NAIST / 奈良先端科学技術大学院大学 特任助教

2011~ Assistant Professor @ KPU / 京都府立大学 助教

 (2015, 2016, 2017, 2018 Visiting Professor @ Thaksin University, Thailand) 

© Seiji Takeda 2016