はじめに

京都府立大学 生命環境学部 環境・情報科学科 / 同 大学院 生命環境科学研究科 環境科学専攻 (放射線計測学研究室 改め) 原子核ハドロン物理学研究室のページへようこそ。

本研究室では、1 fm = 10-15 m というとてもミクロな世界で展開される、「原子核」「ハドロン」と「強い相互作用」の物理学を探究しています。

研究室活動

詳しい研究内容はこちら

学生たちがどう研究を進めていくか、はこちら

研究成果

研究成果はこちら

メンバー

メンバーはこちら

新着情報

国際研究会発表 (2022 年 10 月 3 日)

関原講師がオンライン国際研究会で口頭発表しました。

"Reaction calculation of the Kbar N N production at J-PARC",
T. Sekihara,
Hadron physics with kaon beam and related topics
[オンライン, 2022 年 10 月 3 - 4 日].

国際研究会発表 (2022 年 9 月 30 日)

関原講師がハイブリッド (オンサイト + オンライン) 国際研究会で口頭発表しました。

"A theoretical support for the discovery of the Kbar N N nucleus at J-PARC and its perspective/implication in heavy ion collision",
T. Sekihara,
Exotics and Exotic Phenomena in Heavy Ion Collisions
[ハイブリッド・Asia Pacific Center for Theoretical Physics, Korea, 2022 年 9 月 29 - 10 月 1 日].

研究会発表 (2022 年 7 月 9 日)

関原講師が国内研究会で口頭発表しました。

"Kbar N N 原子核の生成と崩壊の反応計算",
関原 隆泰,
原子核反応研究の最近の話題と展望
[大阪大学核物理研究センター, 2022 年 7 月 8 - 9 日].

日本物理学会発表 (2022 年 3 月 17 日)

関原講師が日本物理学会 2022 年年次大会 (オンライン) で口頭発表しました。

"二核子吸収効果を陽に取り入れた Kbar N N 系の Faddeev 計算",
関原 隆泰, E. Oset, A. Ramos,
日本物理学会 2022 年年次大会
[オンライン, 2022 年 3 月 15 - 19 日].

過去の情報

過去の情報はこちら

連絡先

〒606-8522

京都市左京区下鴨半木町 1-5

京都府立大学 生命環境学部 環境・情報科学科

1 号館 1306 号室

関原 隆泰 (Takayasu SEKIHARA)

E-mail: sekihara [ at ] kpu.ac.jp

* 研究室活動についての質問、研究室見学については、メールでお問い合わせください。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-10-10 (月) 11:42:37 (53d)